開催概要

 

テーマ
  死因究明から身元確認まで

 

 

大会長
  
藤本 秀子(京都法医歯科センター センター長)

 

 

開催日時
  誌上開催
  ➤参加登録と参加費納入を行った方へ、メールでPDF版の要旨集をお送りします。

  オンライン・リアルタイム配信 2020年9月13日(日)
  ➤上記メールでは同時に、配信用のURLをお知らせします(参加は必須ではありません)。

 

 

会場 誌上及びンライン開催となりました。

  島津製作所本社・本館1階大ホール (京都市中京区西ノ京桑原町1番地)
  https://www.shimadzu.co.jp/aboutus/company/access/sanjo.html

  最寄り駅・・・京都市営地下鉄 西大路御池 

 

 

参加費
  
〇一 般・・・2,000円←変更いたしました。
  〇学部生・・・無料。申し込み時に所属大学、学部、学年を記載してください。

 

事前参加登録期限
  
2020年8月8日(土) 13:00←延長いたしました。

 

 

特別講演
  
〇Lars Ebert氏
  
(University of Zurich, Institute of Forensic Medicine
     Forensic Medicine & imaging 3D Zentrum Zurich スイス)
  「Combining post-mortem medical imaging with forensic 3D documentation
   for crime scene reconstructions」

 

  ※北海道大学死因究明教育研究センター共催

 

  〇佐々木啓子氏
  (
大阪府警察本部 科学捜査研究所 主任研究員)
  
「薬物犯罪を暴く毛髪鑑定〜デートレイプドラッグの痕跡を追う〜」(仮題)

 

 

※情報交換会及び二次会は中止します。

 


チラシ
pdf 第18回オートプシー・イメージング学会学術総会案内チラシ (7.29MB)

 

 

開催可否の判断
  
COVID-19再拡大を受け、誌上およびオンライン開催とします。詳細は開催可否の判断のページで皆様にお知らせしてまいります。